« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

湯元 湯の川

湯元 湯の川
湯元 湯の川

日本三美人の湯「湯の川温泉」に明治から営む歴史ある小宿




湯の川温泉の奥手に位置し、風趣豊かな庭園を眺められるくつろぎの部屋、今も昔も変わらぬ当館秘伝の料理の味と宍道湖の七珍をはじめ、日本海の四季の味覚など、出雲ならではのもてなしをご堪能下さい。


参考料金
6300円

住所
699-0501 島根県簸川郡斐川町学頭1329??1

使用可能なアクセス
大阪より 車/中国自動車道??中国道落合JCT??米子道米子IC??山陰道〜宍道IC〜国道9号線を出雲方面へ約2km湯の川温泉入口を左折約1km 車以外/JR山陰本線荘原駅下車徒歩15分。出雲空港よりタクシー5分

湯元 湯の川の詳細はこちら

clear="all" />

|

2007年3月30日 (金)

きのえ温泉 ホテル清風館

きのえ温泉 ホテル清風館
きのえ温泉 ホテル清風館

瀬戸内海が一望できる露天風呂でくつろぎの一時を。




瀬戸内海国立公園の中央に位置しつり船、海水浴、みかん狩り等オールシーズン楽しめる島です。とれたての海の幸とすばらしい眺望を提供しております。


参考料金
15750円

住所
725-0402 広島県豊田郡大崎上島町沖浦1900

使用可能なアクセス
広島より 車/山陽自動車道河内IC〜河内IC〜竹原港まで20分、竹原港から大崎上島行フェリーで約30分 車以外/JR呉線竹原駅下車竹原港から大崎上島行フェリー又は高速船

きのえ温泉 ホテル清風館の詳細はこちら


|

2007年3月29日 (木)

シーサイドうらどめ

シーサイドうらどめ
シーサイドうらどめ

国立公園浦富海岸真正面、夕日と漁火のキレイな海鮮料理の宿




すべての客室から海が見える、海水浴に便利な宿。夏は地元漁港からの新鮮な海の幸をふんだんに使用した海鮮料理、冬は鳥取名産松葉がに料理が楽しめる。ビジネス、合宿など、多目的な利用も可能。


参考料金
4200円

住所
681-0003 鳥取県岩美郡岩美町浦富2475―18

使用可能なアクセス
大阪より 車/中国自動車道〜佐用IC〜R373??R53で鳥取市内を経由??R9を京都方面約20分 車以外/JRスーパーはくと鳥取駅乗換え岩美駅下車。浦富方面車約5分

シーサイドうらどめの詳細はこちら


|

2007年3月24日 (土)

リゾートよしまさ

リゾートよしまさ
リゾートよしまさ

地元新鮮魚介のお料理に14種のお風呂も満喫できるホテル。




玉野市築港に位置し、ビジネスにも観光にも便利なホテル。地元漁港でその日採れた新鮮魚介をつかった料理は「割烹よし将」で堪能できる。9・10階の「湯処よしまさ」は平成16年12月24日オープン。


参考料金
8500円

住所
706-0002 岡山県玉野市築港1??23??5

使用可能なアクセス
岡山より 電車/JR宇野駅下車徒歩5分。 車/瀬戸中央自動車道〜早島IC〜車で約50分

リゾートよしまさの詳細はこちら


|

2007年3月23日 (金)

カレントコスモ

カレントコスモ
カレントコスモ

市内中心部で好立地。チェックインしたら門限なし!駐車場無料!




観光・ビジネスなど、さまざまな目的で広島を訪れる方々のホームベースとして、ゆき届いた設備とおもてなしで、やすらぎのスペースを。宿泊のほか、会議・研修・会合・会食などの利用施設も充実。


参考料金
0円

住所
730-0047 広島県広島市中区平野町8??15

使用可能なアクセス
広島より 電車/市電広電本社前もしくはみゆき橋下車徒歩10分 車/山陽自動車道より広島方面へ〜広島IC〜国道54号線を広島市内方面へ

カレントコスモの詳細はこちら


|

2007年3月21日 (水)

セントコア山口

セントコア山口
セントコア山口

都市型ホテルでありながら温泉情緒も楽しめる新感覚ホテル




湯田温泉街にありながら、モダンな外観が目を引くシティホテルです。館内にはレストラン、宴会場や結婚式場などがあり、地下には露天風呂やサウナを備えた温泉大浴場があります。旬の料理も自慢です。


参考料金
7000円

住所
753-0056 山口県山口市湯田温泉3??2??7

使用可能なアクセス
広島より 電車/JR新幹線新山口駅乗換JR山口線湯田温泉駅下車徒歩15分

セントコア山口の詳細はこちら


|

2007年3月15日 (木)

ホテル リッチモンド

ホテル リッチモンド
ホテル リッチモンド

低料金設定で千歳市内中心部・繁華街隣接の、好立地に建つホテル




星3つ
総合評価 (3.2点) | レビュー数 40

クチコミ情報


中心部・繁華街隣接という好立地ながら低料金設定で、その分近くで飲食等を楽しむ事が出来る<また徒歩3??5分内に複数バス亭有り>客室の防音効果もビジネスホテルには少ない遮音率を誇る。


参考料金
2450円

住所
066-0064 北海道千歳市錦町1??16

使用可能なアクセス
札幌より 電車/JR千歳線JR千歳駅下車、タクシー5分 車/国道12号線を大谷地方面へ、道央高速自動車道へ入り苫小牧方面へ〜千歳IC〜ホテル日航千歳を左折し、千歳川を右折後1本目左折してすぐ

ホテル リッチモンドの詳細はこちら


/>

|

2007年3月13日 (火)

円 の詳








参考料金


住所


使用可能なアクセス


の詳細はこちら


|

2007年3月12日 (月)

円 の詳








参考料金


住所


使用可能なアクセス


の詳細はこちら


|

2007年3月11日 (日)

円 の詳








参考料金


住所


使用可能なアクセス


の詳細はこちら


|

2007年3月10日 (土)

料理&お宿 下津井亭

料理&お宿 下津井亭
料理&お宿 下津井亭

下津井亭に泊ろう!下津井で取れた旬の魚を調理しております!




雄大なる瀬戸大橋を目の前にして歴史ある下津井港のほとりに位置する古風なお宿です。下津井沖でとれた新鮮な魚を心を込めて調理した和食を味わって下さい。各宿泊プランをご用意しております。


参考料金
4500円

住所
711-0927 岡山県倉敷市下津井4??1??3

使用可能なアクセス
岡山より 電車/JR瀬戸大橋線児島駅からバスで20分 車/山陽自動車道倉敷JCTから瀬戸中央自動車道〜児島IC〜下津井港、回船問屋をめざして

料理&お宿 下津井亭の詳細はこちら


|

2007年3月 4日 (日)

ゆうあい熊野館

ゆうあい熊野館
ゆうあい熊野館

熊野大社に隣接し、日帰り利用も可能な天然温泉宿




「スサノヲノミコト」を主祭神とする熊野大社に参拝することが出来る大自然に囲まれた天然温泉宿。隣接する「ホットランドやくも」には8種類の浴槽や25m温泉プール等もあり心ゆくまで楽しめる。


参考料金
16000円

住所
690-2104 島根県松江市八雲町熊野773??1

使用可能なアクセス
広島より 電車/山陽本線岡山駅乗換、伯備線松江駅下車、バス40分(途中乗換有) 車/中国道落合JCTから米子道へ入り米子ICから山陰道で松江方面へ〜東出雲IC〜県道53号線を直進

ゆうあい熊野館の詳細はこちら


|

2007年3月 3日 (土)

ホテル蒜山ヒルズ

ホテル蒜山ヒルズ
ホテル蒜山ヒルズ

蒜山三座の目前に建つ、ヨーロピアン調のおしゃれなホテル




14室全室テラス付。パターゴルフ場やレンタサイクルも充実。料理も地元食材にこだわり全品手作り。宿泊者には、外湯「やつか温泉快湯館」の入浴無料券を進呈。人気は1階にツイン、2階に和室のあるロフト室。


参考料金
8400円

住所
717-0503 岡山県真庭市蒜山富山根694??129

使用可能なアクセス
大阪より 電車/JR伯備線 根雨駅下車、送迎車で約30分(無料) 車/中国自動車道を広島方面へ、米子道に入り10分〜蒜山IC〜ICを右折、信号を直進し高原道に入り約5分

ホテル蒜山ヒルズの詳細はこちら


|

2007年3月 2日 (金)

不老温泉 ホテル出雲

不老温泉 ホテル出雲
不老温泉 ホテル出雲

展望大浴場から大鳥居が見える、出雲大社参道唯一の温泉旅館




出雲大社の参道入口の大鳥居そばで、30年以上前から参拝者を迎える展望風呂付き温泉旅館。出雲大社前唯一の薬泉を有する浴場の効能から、年を老いないという意味を込め「不老温泉」と名付けられている。


参考料金
10500円

住所
699-0721 島根県出雲市大社町修理免821―3

使用可能なアクセス
大阪より 電車/JR出雲市駅下車、タクシー15分 車/中国池田ICから中国道を経て米子道から山陰道で出雲方面へ〜斐川IC〜出雲大社方面へ30分

不老温泉 ホテル出雲の詳細はこちら


|

2007年3月 1日 (木)

螢の宿 山水館

螢の宿 山水館
螢の宿 山水館

囲炉裏で地元の幸に舌鼓!秘湯・海潮温泉でくつろぐ!




泉質抜群の天然温泉を満喫!渓流沿いに佇む閑静なお宿。山小屋風囲炉裏を囲んでゆっくり食事ができる。緑と水が美しい庭園も情緒豊かに


参考料金
13650円

住所
699-1253 島根県雲南市大東町中湯石462

使用可能なアクセス
広島より 電車/JR木次線「出雲大東」駅よりタクシー8分

螢の宿 山水館の詳細はこちら


|

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »